『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の評価されるべき点

 『シビル・ウォー』が評価されるべき点としてまず挙げられるのが、初めて『インクレディブル・ハルク』のメインキャストがシリーズに再登場した、という点です。ウィリアム・ハート氏が演じるロス将軍(本作品では国務長官となっており”ロス長官”となっています)が登場。今回の『シビル・ウォー』に登場する水中監獄も、まる... Read More