まんだらけで本を売った経験

オタクが集う店として有名な「まんだらけ」梅田店で本を買い取ってもらった事があります。友人から同人誌やオタク向けの本ならばまんだらけが一番高値で買い取ってもらえると聞いて、一度行ってみたかった事もあって一人で電車に乗ってわざわざ店舗へ行きました。

まんだらけの梅田店は東通り商店街の奥の方にあります。けっこういかがわしくなってくる場所です。店内もけっこう独特な雰囲気がありました。

買取カウンターでは、休日なので少し列が出来ており、10分くらい待たされました。持って行ったのはコミック十数冊と小説数冊でした。友人に聞いたとおり、コミックは1冊100円~200円くらいで買い取ってもらえました。当時人気があったものだったので1冊10円とかにはならないだろうと思っていましたが、おそらく他の古本業者ではもっと安い価格になったと思います。

お店の店員さんも独特な雰囲気だったり、コスプレをしていたりしていましたが、接客はとても丁寧でした。一冊ずつ買取値段を言ってくれるのも良かったです。ただ、残念な事に小説は買い取ってもらえませんでした。友人から前もって、普通の小説(つまりオタク向けでない小説)は買い取ってもらえないかも、と聞いていたのでダメもとで持っていった者でした。持って帰るのも面倒なのでこちらはお店で処分してもらうように言いました。

最近はあんまりコミックを買わないので、まんだらけに行く機会がありませんが、店舗はコスプレ衣装や玩具などもあって、見学に行くだけでも面白いかもしれません。