ブックオフでのDVDの買取

好きで買ったものの、何年も視聴していないDVD処分しようと決め、どうせならお金になった方がいいという事でブックオフに何度か買取って貰いました。

結論から言うとブックオフでDVDを売るよりも下記サイトでよく買取比較して売った方がいいです。

中古dvd買取比較.com

ネットなどで買取を申し込めるお店は多数ありますが、ブックオフは近くに店舗があるし、持ち込みならその場で取引が終わり面倒がないので、買取額の比較などはせずにここに決めました。

 

他店に比べ安いという噂は聞いていましたが、どうせ捨てるものですし、特に思い入れがある作品もありませんでした。初回は海外ドラマのDVDボックス数点と、数点の邦画を含めたDVD、 平均して一冊600円で購入した青年漫画30冊です。

いずれの商品も、買ってから1回視聴したくらいでクローゼットに眠っていたものや、読んで直ぐに本棚に行き、出し入れしていなかったものばかりだったので、状態には自信がありました。

が、まず漫画に関しては、状態如何よりも、今まさに需要があるがどうかが最優先事項のようで、買って一年以内のものは高くて50円、それ以前に発行されたものはどんなに綺麗でも20円〜30円という結果でした。

 

DVDの買取価格は、BOXは1,300〜2,000円位、邦画が高くて400円くらいで、あとは一律50円といった査定結果で、総額6,000円ちょっとでした。臨時収入としては良かったですし、ただ持っているよりは有効に活用出来たと思います。ただし後でネットで調べてみるとこの倍以上の買取価格で買取してくれる業者もあるようでがっかりしました。

次にはかなり高額で購入した美術書や写真集などを持ち込んだのですが、この時はさらにがっかりでした。まず、査定金額が一冊100円くらい。同時に持ち込んだ最新号の婦人雑誌とそう変わりませんでした。これも、安いと思いつつ不要だったので全て売って来たのですが、数日後に同じ店舗の販売コーナーを覗くと私が売ったと思しき写真集が定価とそれほど変わらない値段で売られていました。需要と供給の関係とはいえ、この時はちょっとへこんでしまいました。その後、過去のTVドラマのDVDや漫画など、不要だと感じた物がある程度たまると持って行って買い取って貰っていますが、何が流行るか分からないもので、絶対に50円だと思っていたDVDが千円超えだったり、逆に高いと思っていた物が安かったりしています。

特に買取でトラブルになった事もないので、不用品処分には便利かつ有効だと思いつつ、買った時の定価と比較してしまうと流石に落ち込むので、売るときにはお店選びを慎重にすべきだなと痛感します。